スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009.03.27 Friday | - | - |


RA
アルエ
BUMP OF CHICKEN

白いブラウス似合う女の子 なぜいつも哀しそうなの?
窓ぎわに置いたコスモスも きれいな顔うなだれてる
青いスカート似合う女の子 自分の場所を知らないの
窓ぎわに置いたコスモスも 花びらの色を知らないの

いつか君はブランコにゆられて いたいけな目を少しふせて
哀しい顔でうつむいた 「アタシハヒトリデヘイキナノ」

ハートに巻いた包帯を 僕がゆっくりほどくから
日なたに続くブリッジを探しておいで 哀しいときは目の前で
大声出して泣いてよ そんな寒いトコ今すぐ出ておいで
アルエ・・・

僕の大切なアルエ 一人で見ていた夕焼け
僕もいっしょに見ていいかい? 僕もいっしょに居ていいかい?
ボクノタイセツナアルエ 本当はとてもさみしいんだろう?
僕はいつでもそばにいる 僕がこれからそばにいる

君は人より少しだけ 無器用なだけの女の子
「ウレシイトキドンナフウニワラエバイイカワカンナイ…」

ハートに巻いた包帯を 僕がゆっくりほどくから
笑顔を写すスライドを準備しといて!!
うれしい時は目の前で 両手たたいて笑ってよ!!
そんな寒いトコ今すぐでておいで

She can get all
She can love all

ハートに巻いた包帯も もうすぐ全部ほどけるよ
怖がらないで素顔を見せてごらんよ
「ウレシイトキニワラエタラ」 「カナシイトキニナケタラ」
そんな寒いトコ今スグ出てこっちにおいで

ハートに咲いたコスモスが 枯れないように水をやろう
青空の下でゆれていてスゴクきれいさ
ブリッジでとったスライドは 君が生きてるって証拠さ
あたたかい日だまりの中で一緒に手をたたこう

-------------------------------------------------------

エヴァ、11話くらいまで見ました。
おもしろいというか、たまにすべてがギャグに見える。
とにかく、シンジにかなり、あれです、その、草冠に明るいです。
つまり、萌えです。
・・・
あー、使っちゃった(/∀`)

みんなのハイウエスト具合も素敵です。
今のところ、綾波の人気が凄い理由がまだわかりません。
これから、くるのかな?
でも、「あなたは死なないわ。わたしが守るもの」には、ちょっと感動しました。

アスカのキャラは好きかな(*´ω`*)
マンガの中だけね、現実にいたらまず関わらないタイプ。

綾波は、小中学校にいたある女の子思い出す。
いわゆる、無口キャラ。
どこの学校にも学年に1人または2人いるんじゃないかな。
誰ともつるまないで、とことん無口な人。
そして、必ず頭が良い。
何を考えてるのか、どんな生活送ってるのか、まったくわからない。
「家ではゲームしながら『くそやろー!!!!』って叫ぶらしいよ〜」
とかいう、噂が必ず流れる。
けっこう美人な人だったしな・・・。
今は、どこにいったんだろ。

-------------------------------------------------------
昨日は、温泉行きましたv
家から20分くらいの近場だけど。
新しくできて、すごく綺麗なところ。
マリルと栄美とカカオと私で、
おばあちゃんたちの中に混じりました。
いろんな温泉があって面白かった。

ジャグジーたのしかった!
水圧で体を押すのが、血行よくなってすごい気持ちよかった!
そして、サウナに初挑戦したんだけど・・・。
あんなに、暑いの!?
呼吸困難でした。
火事のビルにいるみたいな、、、。
塩サウナとか、塩を全身にぬりたくりました。
痛かった・・・。

カカオとは久々に遊んだな〜。
カカオもエヴァ好きらしい。
見終わったら、話そうかな。

-------------------------------------------------------
1週間ほど前から、夜にお父さんと歩いてます。
体力つけるのと、ダイエットのために。
久々にいろんな道を歩き回れるから、楽しいかな。
昨日は、久々に小学校のとき住んでた地区まで行って、
ちょっと変わった風景にしみじみしました。
あの、団地の景色とともに沢山の思い出がパッパと甦りました。
なかなか楽しかったよ。
今日も歩くぞ!
| 2007.09.24 Monday | 日記 | comments(0) |


苦い手
・・・なんか、2日間だけアクセス数が200を突破してる;
なんでだろ、
普段、10未満(そのうち半数が自分)のアクセスしかないのに(´゜д゜`)
まあ、いいか・・・。

-------------------------------------------------------
朝から、やばい、寝すぎた!
と思ったらまだ7時だった。
最近はずっと6時前に起きていたからかな。
寝すぎたときの体の重さを感じながらも、aは二度寝した。
今日は、文化祭の振り替え休日だったから。

金・土が文化祭だ。
金曜日に文化祭をするなんて変わってる。
つまりは、一般人をいれる気はさらさらないらしい。
去年の文化祭を思い出す。
aは保健委員の仕事で、アルパッチテストの受付をしていた。
来たのは、子連れのおじさん。
だけ。
a達はしかたないので、自分たちを検査しつづけて、暇をまぎらわした。
文化祭中、aが目撃した一般人は10人にも満たなかった。
まあ、今年は2年に一度の大文化祭。
去年よりは、盛り上がるつもりらしい。

休み、なのだけど、むかつくのは振り替えがにあるということ。
今日は、準備のために9時に召集がかかっていた。
aは、時間にルーズだと、自覚している。
9時10分前まで、携帯をいじっていた。
mp4という音楽ファイルを落とすと、簡単に音楽が聞けた。
凄いもんだ、最新の携帯は。
宇多田ヒカルのbeautiful world と kiss&cry
小田和正のこころ
KOKIAのありがとう
加藤ミリヤのロンリーガール
DOESの修羅
とか、適当に見つけたのを落とした。

でも、すぐに限界が来た。
容量オーバー。
マイクロSDとか、買わなきゃいけないのね。
たっかいって。

準備をして、家をでたのは9時半すぎだった。
手ぶらで出た。
すぐ近くだし。

学校に着くと、あまり人はいなかった。
ほらね。
誰も来ない。
来てるのは、糞真面目かこういうのが好きなヒトたち。

aは、どっちだろう。

結局仕事はあまりなかった。
召集好きな人達は、とりあえず召集したがるものだ。

リオと掃除をした。
リオは、すごく細くて白くて美人でショートカットがかっこいい。

今日もM先生は来てた。
なんで、みんな、M先生と普通に好感をもてるんだろう。
馴れ合いだった、
Mのほうも、自分にかまってくれる生徒とアハハと笑って、
生徒のほうも先生、先生と果敢に接触を試みる。
それが悪いわけはないんだけど、
aは反吐がでるくらい嫌い。

「先生のいうことなんか、なにもきかないだろうけど」

違うて。M先生の言うことを誰もきかないんだよ、Mの。
偉そうな、大人。


aが、ごみとあくせくしてるときも、
笑って話してる。
何もしないで、学生時代のリピートでもしてる気分なのかしらん?


昼になると、春が来た。
春とは、最近うまくいってない。
正直、いままでで初めて。
こんなに、理解できない人。
接点はあるはず。
同じ部活だし、
性格だって、きっと似てる。
でも、何かが決定的に違うんだね。
aは気づかないけど、
春は気づいたの?

「あー、わたしってどうしても苦手な人がいるんだ、
 嫌いじゃないんだけどね、苦手なの」

「へ?」

急に、ぼそっと言った言葉。
aは、「誰のこと?」って言おうとしたけど、
口に出す前にその言葉は蒸発した。
aのことだったんだろう。

気の強い奴。
気の弱い人と思ってた、
大人しくて、
優しいんだろうなって。
それって、全部ただの印象だったね。
気の強い奴。
プライドが高いのか、
なにが気に入らないのか、
わからない。

aは、まだそんな好きとか嫌いとか苦手とかそんなことを感じる段階にまでいってないと思ってた。
まだ、様子見てた。
苦手、ってなに?
それは、なにか、根本的なものかな。

aは人と仲良くなるのに最低1年はかかると思う。
それまで、ぎこちない会話を続けていって、
それで、いつのまにか何の気遣いもなく喋れるようになる。
「気を使う」って意味の苦手なら、
それは、大事な存在だからしょうがないのに。
どうでもいい存在なら、最初から気は使わない。

春の考えてることがわからない。

-------------------------------------------------------
親父がエヴァ動画ばっかりパソコンでみてる(((( ;゜Д゜))) 
一日3時間勉強したら、一話みる!と決めてはみたものの、
なかなか勉強せず。
今日は、なんか落ち込んでたし、
いっきに5話まで見た。

おもしろいよ〜=(ノ^o^)/

逃避したい。

シンジ、可愛いよ・・・。
自分がミサトになりたいし、
シンジになりたいよ。

14歳って、若いよね。
aはずっと子どもでいたい。
ずっと夢を見ていたい。
大人になって見る夢なんて、
きっとつまらないもの。
今も、もうつまらない夢しか見れなくなってる。
もう、これ以上前に進みたくないよ。
14歳の自分を忘れてるのが怖い。
今いるのは、17歳の自分。
自分がずっと、こんな考え方をしてて、
ずっとこんな顔で、
ずっとこんな感じに毎日を過ごしてたんだ、
って思い込んでる17歳の自分が怖いよ。
きっと27歳の自分も、
37も50も60も80の自分も、
おなじように思うんだ。
14歳の自分はどこに行ったんだろう。
死んだのかな。
すこしずつ、掌から流れ落ちていったのかな。
今も、少しずつ。





| 2007.09.13 Thursday | 日記 | comments(0) |


EVANGELION
昨日、ピアノから帰ってすぐ、パソコンをつけた。
いろいろと、youtubeで音楽を検索していた。
あ、そういえば、宇多田ヒカルって新曲出してたな〜

beautiful world

はまった・・・・・・orz

なにって、、、


エヴァ・・・に


PV見ててやばいくらい、全部見たくなった。

最近、親父がパチンコのエヴァにはまったらしく、
漫画雑誌を買ってきてた。
ちょっと読んでみた。

ロボットとかSFとか、あんまり興味がなかったけど、
むしろ苦手だったけど、
あの、死の感じ、
グロテスクで、哀しい残酷な感じにはまった・・・。

残酷な天使のように〜♪

この唄、わたしも覚えてる。
1997年っていったら、まだ7歳。
すごく流行ってたんだなぁ。
なんか、あのころ、アニメが異常に多く放送されてたのはこれの影響?

んで、ようつべで日本語の映像探すのにかなり悪戦苦闘したけど、
もう、あの神オープニングの最初20秒見ただけで充分満足だと思った。
今、1話やっと見れた。゜(゜´ω`゜)゜。

明日から1話ずつみていこうかな・・・。

-------------------------------------------------------

今日は、M先生の大暴走の日。
6間目、国語の時間ぶっ潰して討論会だ?
ふざけんなよ(怒`д´)
おまえ、どれだけ給料泥棒すれば気が済むんだよ・・・。
授業しろや、授業。
授業つぶれてやったー=(ノ^o^)/ なんて言ってる年じゃねえんだよ、
勉強してえんだよ。

「最近、文化祭の準備にね、来てる人と来てない人との差がね、でてきてるわけよ!」

べつに、そこまで、話し合うことかな?
結構みんな来てるし、
わたしもほぼ無欠席だし、
みんな、仲良く話して楽しく作業してるし、
来なけりゃ来ないでべつにいいし、

「どうおもう?上戸」

「最近〜、なんていうか・・・」

真面目に意見を述べる上戸。
偉いなあ。

「どうおもう?栄美」

「・・・・・」

がんを飛ばす栄美。
GJ!

「どうおもう?櫂堵」

「・・・なんていうか 

うざい・・・。゜(゜´ω`゜)゜。

「どうおもう?まる」

「あ、えっと・・・・

ガチャ

「・・・・・・・」

突如腕を骨折して現れたピー。
まあ、GJ!



「うちは、自分の時間を犠牲にして来てる。
 来ない人は〜〜〜〜〜〜~〜  」

ズバズバと毒をはく和美。

「うん、うちもね〜〜〜〜〜と思う」

上手くまとめるマミ。


「・・・なんだこれ」

モチベーション下がるわたし。

修羅場好きな人って、いるよね。


結局、そのひ、準備には1時間ちょっとしか参加しなかった。
それまで、情報の授業のまとめと偽って、パソコンで栄美と遊んでた。
脳内メーカー笑
おもしろい!これ!!

てか、わたしの名前を検索すると、変なAV女優がでてくる。゜゜(´□`。)°゜。
ありふれた名前なのか・・・。


| 2007.09.07 Friday | 日記 | comments(0) |


田園
蛍光灯の光は、淡く鈍った薄緑。
窓の外の、あまりにも純な青と、
にょっき出た入道雲の清な白さにみとれて、
ふと、別世界だということに気づく。
小さな箱は、白亜色。
一番後ろで、
あの人の隣で、
座つているわたしは、わたしは。

国語のM先生が、妊娠された。
M先生のことは、正直言って嫌いだった。
嫌い、ああ、なんて哀しい言葉だろう!
嫌いになんて、なにも嫌いになんてなりたくはない。

M先生の授業は、なんだかあやふやで、
必ず最初の20分は、自己満足な道徳論で終わる。
小学生を相手にしているかのような、お話。
「いまどきの人はね」
とよく言つた。
そう、いまどきの人のワタクシたち。
誰も、聞いちゃいないだろう。
この箱の中の42人は、誰も。

中間テスト後、産休されるそうだが、
今も大変気分が悪そうである。
もう、無理せずに、休んでくれればいいものを。
「給料泥棒じゃん」
「妊娠にかこつけて、職務を怠つている」
言った、口が、今は哀しい。


皆さんは、どんなときにイライラとしますか?
たとえば、食べたいものが食べられないとき。
朝の課外に遅刻しそうなとき、
何かをあきらめざるを得ないとき。
諦めたとき。
時間が無常に過ぎていくとき。

そう、時間だ。
時間さえ流れなければ、わたしはイライラなどはしないはずで、
しかし、時間がなければイライラなどできるわけもなくて。

早く、秋よ来いと、道端に散り始めた落ち葉に言いながら、
わたしは、過ぎていく時間を愛しくながめた。
掌からするすると抜け落ちるものを。

わたしは、まだ、こんな世界しかしらないから。
この世界を全力で愛しているから。
こんな世界しか、生きていけないから。


古ぼけたピアノ教室は、子どもの声が幾分かすくなくなり、
以前にもましてひっそりと夜を過ごしていた。
3歳のころから、ピアノを弾きはじめた。
ピアノは、わたしの最後の砦とでも言えようか。
何かしら、自分が自分であるためのひとつの重要なパーツである。
きっと、なくしてはいけないんだ、と。
沢山の、パーツをなくして、
やがて、全くの別人が歩き回つているのならば、
わたしは、全力で今を守ろうと思う。
でも、哀しいのは、
守れないということ。
守っているだけでは、生きていけないということ。
| 2007.09.06 Thursday | 日記 | comments(0) |


妻用事
毎日、爪楊枝にまみれて過ごしています。

私とアユと、はなとドクターと上戸とで頑張って発泡スチロールの準備をしました。
毎日、帰宅時間8時過ぎて・・・(/∀`)

日曜も出てきて、ひたすら爪楊枝をブスブス刺す日々(` ・ω・ ´)
みんなと喋れて、親睦が深まってます。

「あ〜もう、女子みんな大好き」

「男子いらねえ〜」

と上戸がつぶやくほどです。


朝は、6時半に集合・・・。
眠い。

でも、予想よりかなり早く、完成しそうです!
だから、明日から朝の集まりは無し!!!(*´ω`*)
眠れる・・・。

黒と白の爪楊枝・・・。
親指がひりひりします。


-------------------------------------------------------

隣の席の鳴海君は、なかなか影で人気がある。
マリルと優実は、かなり気になってるっぽい。
「目をつぶると・・・鳴海君がでてくる」
って、優実が言ってた、のを聞いた私。

うーん、やはり、あれは、かっこいいのだろうか。
わからない。
けど、スタイルとかいいからかな。
ほっそいし。

昨日、英語の忘れ物をしてたみたいだったけど、
見事にスルーしたわたし・・・((;´∀` ;)) 
(かなり困ってたけど気づかないふり)
小テストで採点のとき交換するとき・・・
手がブルブル震えながら、プリントを渡した・・・。

なんか、後悔しか残らないんですが。゜(゜´ω`゜)゜。

隣の席だから、チラ見もできず。

ああ、癒しが・・・。


とりあえず、明日からダイエットします。
はるさめ〜・・・。
| 2007.09.06 Thursday | 日記 | comments(0) |


心亡
久々の日記です。
みなさんは、まだ夏休みをえんじょいしているでしょうか?
夏、早く過ぎ去って・・・。
私、やっぱり、秋が好きだ=(ノ^o^)/

夏休みなんて、とうの昔に終わり、毎日学校に通う私です。
学研ハイレベルテストも終わりました。
撃沈。
数学、、、確立しか解いてない。
しかも解けてない。
英語、、、問題数を把握ミスし、裏が真っ白に近い。
国語、、、しらん。

うわあ、、、。
結果は、もう忘れたいです。


進研模試は、なかなかいい結果がでました。
国語が2位!
英語が30〜くらい。
数学、、、100番越え・・・。

あ、校内順位ですよ・・・。


課題考査は、悲惨でしたね。
だって、宿題すら終わってないのになにを勉強しろと・・・。

はやく宿題を終わらせたいんですが、
昨日から文化祭の準備で帰るの8時すぎ・・・。
つまようじモザイク画をします。
文化祭まであと2週間(((( ;゜Д゜))) 
間に合わないので、明日から6時半登校です。

担任が、何もするきがなく笑、
夏休みが過ぎていって、
今更焦ってる、、、という状況です。

今日は、つまようじ刺す場所の原稿をパソコンで作りました(´;ω;)
アユと二人で・・・めっちゃ働いたし・・・。
みんな帰ってるし・・・。

でも、作ったのはI先生でした♪
はじめて見た先生で、数学の先生らしい。

パソコン、使えるんだけど、かなりてこずり・・・・
頭が痛くなるような作業をこなし(先生が)、
1マスを5ミリの正方形にするまで、試行錯誤を繰り返し(先生が)、
倍率やら比率やらを紙にかきながら、0,2ミリのずれに悩み(先生が)、
やっとのことで原稿を完成させました・・・(せんせry

ありがとう、I先生\(^o^)/


白黒でつくるから、原稿だけでもう立派な絵に見える。
並べられた原稿を見て、担任のやろうは、
「これで完成でよかんじゃなかんやー」
と。

(´゜д゜`)・・・。



教室には12万本のつまようじが錯乱してるし、
席替えでは、何気に鳴海君の隣っぽいとこになったし・・・・;

毎日大変だなー。

ダイエットしよー。

| 2007.08.30 Thursday | 日記 | comments(0) |


24≠26
やばい、勉強ぜんぜんしてない((;´∀` ;)) 
ずーっと、テレビ・携帯・DSしながら寝てた!!
部活辞めたからには、受験に全力投球しなきゃいけない!!
志望校もまだ決まってないけど・・・これから真剣に勉強すれば、きっと東大だって受かる!!!!
よし、とりあえず読書感想文を仕上げるぞ(` ・ω・ ´)


-------------------------------------------------------
24時間テレビ、、、、結構見た!!
いろいろな伝説を生んだね。


 〇∧〃 でもそんなの関係ねぇ!
 />    そんなの関係ねぇ!
 < \  


  〇/ はい!
 /|    オッパッピー!!
 />

 \〇/ チントンシャンテントン!
  |   
 />


個人的に、好きでした笑
無条件に笑えるw

深夜の熱湯コマーシャルで、
驚愕のへたをこいた小島クン、、、
あの小鹿のような脅えた姿は、
わすれません。


24時間終わったあとの、法律相談所 笑
島田伸介の欽ちゃんへの「朝が来ないかもしれない」発言に、
一番笑ってしまった・・・。


・・・ほんとだらけっぱなし。
なにやってるんだ私!


 〇∧〃 でもそんなの関係ねぇ!
 />    そんなの関係ねぇ!
 < \  


  〇/ はい!
 /|    オッパッピー!!
 />

| 2007.08.20 Monday | 日記 | comments(0) |


優しいと言う字は、優(すぐ)れているとも読む。
優しいってことは、やっぱり、優れたことだと思う。
優しさは優秀で優美で優良であると思う。

上辺ばかりを撫で回されて
急にすべてに嫌気がさした僕は
僕の中に潜んだ暗闇を
無理やりほじくり出して
もがいてたようだ

真実からは嘘を
嘘からは真実を
夢中で探してきたけど


今日、やっぱり部長に「辞める」とはっきりいった。
すぐに「たぶん」だの「かも」だの言葉を濁そうとする、弱い私を出さないように頑張って。

2年生全員で話あいになった。
忘れたくないから、記録しておく。

みんな、真剣だった。
もっと、自然に、簡単に辞めれると思っていた。
栄美のときがそうだったから・・・。
でも、みんな真剣だった。

特に、ナフカ。
ナフカは、気が強くて、ちょっと横暴なとことかがあって、
みんなから少し煙たがれていた。
特に、ハチとは仲が悪く、しゃべってなかった。
私は、ナフカのこと、別に嫌いと思ったことは無い。
すこし、ムッとしてしまうときもあったけど、いつも笑顔でa子〜って話しかけてくれて嬉しかった。
いつも私のことを、必要としてくれてた。
だから、
「本当にもう決めたことなの?私はa子にはやめてほしくないとたい」
って、泣きながら言ってくれた。
泣く人がでるなんて、考えてもいなかった。

私がみんなに説明した理由は、
勉強をしたい、時間がほしい
ってものだった。
確かに、それが1番の理由だった。
時間が欲しい。
すべてが中途半端なのは嫌だから。
時間が欲しい。

「a子の辞めたい理由ってそれだけじゃないど?
 私は、本音が聞きたい」

たしかに、理由はきっとほかにもある。たくさんある。

元々は、きっと自分が情けなかったんだと思う。
コンクール前、沢山注意された。
いつも同じことを言われ続けた。
もっと大きく、
ピッチを気をつけて、
生徒同士で合奏をしてたから、限界もあった。
私は、だんだん嫌気がさした。
適当にやってたわけじゃない。
練習を誰よりも真面目にやってたと思う。
先輩に迷惑をかけないようにしようって。
でも、本当に、楽しめなかった。
楽しくなかった。
おまけに垣之内くんには、寝てばっかなのに演奏について言われてカチンとしてしまったんだとおもう。
間違い探しだった。
誰が上手く響けていないのか。
strange chameleonはどこにいる?
それが私だった。
不響和音、、、。
私は、常にピッチに気をつけた。
実際、合奏中はチューナーをつけっぱなしで、先輩の音を気にして気にして気にしてた。
垣之内君は、全然ピッチを気にしてないようだった。
少しはあわせようとしてよ、
それも、いえなかった。
私のほうが不響かもしれないし・・・。
悩んだ。

膨大にあったパート練習の時間は、
イライラした。
狭い教室で、練習をしようとするけど、どうしても集中できなくなった。

コンクールでは金賞を取れた。
最後のコンクールになると、ずっと決めてた。
金で終わろう。
でも、なかなか言い出せなかった。

先輩という立場になってみて、
やっぱり、自分は実力もないし、後輩もひっぱっていく力は無いと感じた。
続く間違い探しにも、うんざりした。


「a子には辞めて欲しくないし、みんなで引退したい」

みんな、そういってくれた。
正直、もっと冷めているとおもっていた。
辞めたいなら辞めれば?
って言われるって思ってた;

みんな、優しすぎるよ。
心がグラグラ揺れた。

「a子のこと大好きだけん、辞めたからって気まずくなるとかは絶対嫌だけん」

春ちゃんが、そういってくれた。
ちょっと、苦手意識をもってしまっていた春ちゃん。
ありがとう。
私は、不器用で、最近、不安で、少し、距離をとられてるってずっと思ってた。
でも、こっちが距離をとってたのかもね;;

「ほんと、大好きだけん」

その言葉、大切に信じるよ。


私は、本当の気持ちをみんなに言った。
「辞めるとき、仲間を失うってのが一番つらい」

返ってきた答えが
「辞めるからって仲間を失うことにはならないけん。
 進む道は違うけどがんばろう」


ほんと、、、、ありがとう;;
本当に、楽しかった。
みんなと喋って笑って、凄く凄く、大切な思い出。
これからも、学校でよろしく!

マリルも辞めることをみんなに言った。
みんな、しんみりしてた。
部活って本当に大きい。
得られたものは数え切れない。
ありがとう。

1度からっぽになって、冷静になって、
本当に大切なものを見つめなおしたい。
きっと、後悔する。
私、音楽が大好きだし、
みんなが大好きだから。


今、僕のいる場所が
探してたのと違っても
間違いじゃない
きっと答えはひとつじゃない

何度も手を加えた
汚れた自画像に ほら
また12色の心で
好きな背景を書き足していく
| 2007.08.18 Saturday | 日記 | comments(0) |


・・・食わず嫌い王見てて・・・

神木君すっごいカッコいいと思ったv

というか、なんだ、あの、可愛さ・・・・・・・!?
なに!?
なんであんなに顔が整ってるんだろ。

ほんと、私は、中性的な人に弱い。
自分も中性的になりたいな〜。
女なのにゴツイとかそんなんじゃないですよ(-ε-;)

私の憧れは、学校の近所のタピオカ屋のお姉さん!
ショートカットで、ハスキーボイスで、可愛くて、すっごい男前!!
もう、一目惚れです。

-------------------------------------------------------

今日は、久々に7時に起きて、全身がだるくてだるくて。
学校行くって、こんな難行毎日行ってた自分に平伏した。

さてさて、問題は部活です。

朝、クーラーがぶっ壊れてて糞暑かったとか、
そんなことは問題じゃなかった。

「フィニッシュしようとおもう・・・」

言ってきました。言いましたよ。言いましたとも(´ノω;`)

ずーっとハチと話してて、
正直、部活は楽しいと思う。
でも、楽しいけど、それは時間の浪費だし・・・
勉強もしたい。
それに、音楽に飲み込まれた僕は、最早、音楽にいいように扱われるだけだと思うんだよね・・・。
もう、きついよ。

まず、顧問に言った。
あんまり来ない先生だから、

「あー・・・そうですかー・・・
 いやあ、なんでえ?
 ・・・・あーー。
 ・・・・・ちょっとかんがえてみてくださぁい」

って感じだった。
別に退部届けとかはいらないのね・・・。


そして、嬢ちゃん。
ごめんね(´ノω;`)

ホント、申し訳ない。

「えー、なんでですかあ!?3人は厳しいですよ・・・」

うん、ほんと、私、駄目人間だあああ;

そしてそして、部長。

「えーーー;;
 a子には抜けてほしくない!」

有難う。
ほんとうに、ありがとう。
止めてくれる部長は、優しい人だと思った(´ノω;`)

「明日、みんなで話し合おう。
 納得できる理由をかんがえてきて欲しい・・・。」

ぅ・・・重いよ(´ノω;`)

考えるだけで泣けるよ(´ノω;`)

きついよ(´ノω;`)

でも、ちゃんと話しあう必要あるよね・・・。


ホント、春ちゃんとか、どうしよう。
一番怖いな。

何人かは、「辞めたいなら辞めなよ」って言うんだろうな。

止めて欲しくは無いけど、

全く止められないのも辛いぞ(´ノω;`)


社交辞令でも、「いつでも戻ってきてね」
くらいに言ってくれないだろうか(´ノω;`)

甘いか(´ノω;`)

ふー(´ノω;`)
| 2007.08.17 Friday | 日記 | comments(0) |


うさぎおいしい
お盆も過ぎて、明日からまた課外が始まる・・・。
今日は、必死に国語の宿題を終わらせてた。
必死といっても、ほんとに必死になったら2時間くらいでできた。
1日中だらけてたのに。

-------------------------------------------------------
お盆はおばあちゃん家に行った。
ちゃんとお墓参りもした。
けど、蚊が多すぎていっぱい刺された;

おばあちゃんは、すごく痩せてて小さくなってた。
病院の隅の小さなスペースで、退屈だろうな。
おばあちゃんに買ってたハンカチはいまだに渡せないまま。
話したいこと、きっといっぱいあるのに、なにもでてこない。
はやく元気になって。
また綺麗な庭を造って。
菊を育てて、いっしょにダイアモンドしよう。

おじいちゃんは、あいかわらずゲートボールが大好きで、
試合でもすごく優秀な成績で、
元気でよかった。
鑑定団を見ると、いつも同じ話をする。
近所に会った大きなお屋敷のこと。
昔の話、いっぱい聴きたいな。


少し遠くの母方の祖父母の家にも行った。
おばあちゃんは、記憶が筒抜けになってしまうけど、
私のことはちゃんとわかってたし、元気だった。
おじいちゃんも元気。おじさんも。
田舎で、ゆっくりと時をすごしてた。
いきなりの夕立で、雷が凄く鳴ってびっくりした。


-------------------------------------------------------
さて、明日、また僕は決断を燻ってる。
どうしようか。
やめようか。
つづけようか。

これだけ迷うってことは、
僕にとっての「吹奏楽」って、すごく大きい存在だってことだ。

12歳からはじめて、5年。

大きな感動をもらった。
何回もステージを経験した。
念願の金賞も、とった。

本当は、続けたいのかもしれない。
でも、絶対に続けたくないって思ってる。

いつかは辞める。
もう、疲れている。
後輩にうんざりしている。
自分の下手さにも、うんざりしている。
友達に感謝している。
友達を愛している。
嫌いな奴に、うんざりしている。
時間の消費に、うんざりしている。
これからの未来に、期待している。
もっともっともっと、楽しみたいと思っている。


でも、

どうしよう、




どうしよう、


あと、


1日、


がんばろうか?



いや、



もう、



やめようか?
| 2007.08.16 Thursday | 日記 | comments(0) |